IT

NTT、スマートシティーづくり支援

 NTTは10日、ITを導入した街づくり「スマートシティー」を支援する事業を4月から始めると発表した。通学路の安全見守りや遠隔医療、文化遺産のデジタル化などで自治体を後押し。地元企業や大学、農協など地域ぐるみでの参加も見込む。和歌山県や横浜市などが既に参加の意思を表明しているという。自治体はNTTが提供するメニューから、地域に合ったサービスを選ぶことができる。インターネット上のサイトを通じて成功事例を知ることができるようにし、地域間の連携を深める情報交換会の開催も予定している。

Recommend

Ranking

アクセスランキング

Biz Plus