トップは語る

AI CROSS SMS活用し業務効率化、5Gで飛躍

 AI CROSS社長・原田典子さん(45)

 --AI CROSSが提供するサービスは

 「『スマートワーク』をコンセプトに企業の業務を効率化し、生産性を上げるコミュニケーションツールを提供している。主に2つの事業を手がける。一つは携帯電話に搭載されているショートメッセージサービス(SMS)を活用し、企業が顧客に一斉にメッセージを送るサービスだ。コールセンターでの督促業務など一件一件電話していたものを置き換えられる」

 「もう一つが企業の部署内などで情報をやり取りするビジネスチャットサービスだ。インターネットに接続していない環境でもサービスを提供できる。水道局などインフラ系業界は機密情報を扱うだけに作業時に現場と本部とが電話や紙で情報をやり取りするが、チャットにすることで業務効率が上がる。チャットの利用状況をAI(人工知能)が分析するサービスも手がける」

 --AI CROSSを始めた背景は

 「私が長く勤務した米国では出産して数日後に復帰して子育てをしながら働く人もいる。チャットやSMSを活用した業務の効率化がなされており、個人の価値観やライフスタイルを尊重できる職務環境が整っているからだ。私も米国で妊娠時にSMSでその時々に必要な情報を送ってくれるサービスを受けた経験から『これはすごいな』『日本でも絶対にいける』という可能性をみた」

 --昨年10月に東証マザーズに上場した

 「資金調達の一環で、顧客が上場企業や官庁などだったりするので信頼度など利点が大きいと判断した。現在の顧客数は約2900社以上にのぼる。SMSサービスやビジネスチャットは成長過程で今後も伸びる。第5世代(5G)移動通信システムの時代になれば、SMSでも動画や画像の活用などができてくるので、サービスの幅も広がり、紙、電話、メールがどんどん置き換わっていく」

【プロフィル】原田典子

 はらだ・のりこ 慶大経済卒。1998年SAPジャパン入社。AOSテクノロジーズで米国法人立ち上げや米国ネットビジネスの調査、提携業務などに従事。2015年3月から現職。福岡県出身。

Recommend

Ranking

アクセスランキング

Biz Plus