IT

「5Gでこう変わる」映画を数秒でダウンロード 自動運転・遠隔医療も

 日本でもいよいよ第5世代(5G)移動通信システムの商用サービスが始まる。5Gにより私たちの暮らしはどう変わるのか。Q&A方式でまとめた。

 Q 5Gとは

 A 5GのGは英語で「世代」を意味する「Generation」の頭文字で、第5世代を意味する。携帯電話などで使われる移動通信システムは1980年代に第1世代(1G)が始まり、現在の第4世代(4G)まで約10年ごとに進化を続けてきた。

 Q 何が変わった?

 A 通信容量と速度が増すことで、1Gは音声通話が中心だったが、2Gではメールが送れるようになり、3Gでは写真送信や音楽配信が可能になった。現在の4Gでスマートフォンが普及し、動画なども楽しめるようになった。5Gは理論上、4Gの100倍の高速大容量通信が可能で、2時間映画を数秒でダウンロードできるようになる。

 Q スマホが進化するのか

 A 5Gが注目されているのは、この技術の活用がスマホにとどまらないからだ。高速大容量通信ができるだけでなく、通信の遅れがほぼ無くなり、無数の端末を同時に接続できるようにもなる。通信の遅れが無くなることで自動運転や遠隔医療などが可能になるほか、あらゆるモノがインターネットでつながるIoTも多数同時接続の技術で広がるとされ、さまざまな産業のあり方を大きく変える可能性を秘めている。

 Q 今の携帯電話は使えなくなるの

 A 4Gに対応した機種であれば当面は使える予定だ。ただ、3G対応の携帯電話は2020年代半ばまでにすべてのサービスが終了する予定で、その時点で買い替える必要が出てきそうだ。

Recommend

Ranking

アクセスランキング

Biz Plus