遊技産業NOW

サミー 人気タイトルの新規則機、続々デビュー

 サミー(東京都品川区)の新機種が3月中旬、パチンコ、パチスロともにホールデビューを果たす。パチンコは、「P真・北斗無双 第2章 頂上決戦」。人気タイトルの新規則機で、スペックは大当たり確率199.8分の1(高確率35.4分の1)のライトミドルタイプのST機。確変割合は50%で、電サポ回数は30回または100回、大当たり出玉は約1050個または約525個。特図2大当たりの50%で1050個出玉が獲得可能となる。

 パチスロは、グループ企業であるタイヨーエレック製の「パチスロ<物語>シリーズ セカンドシーズン」。同機は、西尾維新氏による青春怪異小説「物語シリーズ」モチーフにしたパチスロ最新作で、第3弾となる。

 スペックは、1ゲームあたり純増約2.8枚のAT機で、「化物語」のゲーム性を継承しつつ進化。AT「倖時間SS」において初回より上乗せ特化ゾーン「倍倍チャンス」からスタートするなど上乗せ性能を強化した。

Recommend

Ranking

アクセスランキング

Biz Plus