ピックアップ

パチンコ業界就職・転職相談フェア

 遊技業界への就職と転職(求人/採用)支援に特化した唯一の専門学校であるG&Eビジネススクール(東京都渋谷区)は2月29日、大阪・渋谷両校で「パチンコ業界就職・転職相談フェア」を開催した。遊技業界における求人サイト「パチ・エージェント」との共催。

 同フェアでは、遊技業界への就職・転職を検討する人を対象として、遊技機メーカーならびに遊技機開発会社を中心とした100社以上・300職種を超える求人をラインアップした。

 現在、遊技機開発に係る人材需要は拡大傾向が続いており、各社の人材確保が急務となるなか、パチ・エージェントやG&Eビジネススクールへの求人数も増加しているという。一方で、遊技業界の求人情報は一元化された閲覧環境に乏しいため、実際には遊技業界の職種に適性を持っているにもかかわらず、理想の求人に出会えていない就職・転職検討者が少なくない現状にある。こうした実情から、同フェアは遊技業界の求人を一元化し、多数公開することで、来場者に業種・職種の見識を広げてもらうとともに、業界就職・転職に特化したキャリアアドバイザーが来場者にガイダンスを行うほか、個別に相談に乗るなかで幅広い求人の中から来場者の適性に合う企業を紹介。就職・転職希望者と企業ニーズのマッチングサポートを図った。さらに、大阪・渋谷両校ともに、現在遊技機メーカーに勤務する転職経験者(2人ずつ)が登壇し、転職のきっかけや転職活動の進め方、転職成功のポイントについてなどアドバイスした。

 当日は、渋谷校21人、大阪校9人の計30人が来場。各職種の特性や具体的仕事内容について説明を受けた。

 G&Eビジネススクールは14日、渋谷校・大阪校で修了式を行った。本年度は、新型肺炎の拡大状況を踏まえ、受講生が一堂に会する形での修了式ではなく、コースごとに時差を設けて集合。マスクを着用した上で、修了証授与のみを行うことを以って修了式とした。

 憧れの企業への内定を手にした受講生たちは晴れやかな笑みを見せつつ、期待を胸に遊技業界各社へと羽ばたいていった。

 遊技業界において、パチンコホールの雇用だけでも経済センサス活動調査の最新数値で20万人を超える規模。さらに、東証一部上場企業を含む遊技機メーカーが50数社あり、周辺機器メーカーをはじめとする製造業や部備品を調達する企業、約1500社の遊技機販売会社など、産業全体で50万人規模の雇用があるとみられている。

Recommend

Ranking

アクセスランキング

Biz Plus