テクノロジー

「こうのとり」5月に最後の打ち上げ

 三菱重工業と宇宙航空研究開発機構(JAXA)は24日、国際宇宙ステーション(ISS)に物資を運ぶ補給機「こうのとり9号機」を搭載したH2Bロケット9号機を5月21日、鹿児島県の種子島宇宙センターで打ち上げると発表した。

 平成21年に初号機を打ち上げたこうのとりとH2Bは、今回が最後の打ち上げ。令和3年度以降は、コストを抑えた改良型こうのとりと次世代大型ロケット「H3」が任務を引き継ぐ。

Recommend

Ranking

アクセスランキング

Biz Plus