金融

三菱UFJ銀など日銀資金で融資

 三菱UFJ銀行や三井住友銀行は25日、新型コロナウイルス感染症拡大の影響を受けて資金繰りが悪化した企業を支援するため、新たな融資制度を設けたと明らかにした。日銀が特別に金利0%で金融機関に供給する資金を元手にするため、通常よりも低い金利で融資できるという。

 三菱UFJ銀は25日付で数千億円の融資枠を設けた。既存の取引先を対象に短期の運転資金として活用してもらう。新規の取引先向けには別の低利融資の枠組みを用意している。

 三井住友銀は大企業向けに2000億円、中小や零細企業向けに1000億円をそれぞれ準備した。取扱期限は9月末で、新型コロナの影響で新たに必要となった資金を対象とする。

 日銀は16日の金融政策決定会合で、民間企業の債務を担保にした資金提供を決定。両行や千葉銀行、青森銀行などを含む18の金融機関に計約3兆4000億円を供給したと24日に発表した。

Recommend

Ranking

アクセスランキング

Biz Plus