メーカー

日本車の米販売17%減 1~3月、コロナ直撃

 日本の自動車メーカー6社が1日発表した2020年1~3月の米新車販売台数は、前年同期比17・0%減の128万5962台となった。新型コロナウイルスの感染拡大が直撃した3月は、ホンダやSUBARU(スバル)がほぼ半減するなど総崩れとなった。

 米国内の多くの州で外出制限が広がり、販売店は一時閉鎖に追い込まれている。株価の大幅下落や失業者の急増もあり、しばらく需要回復は見込めそうにない。巨大市場の米国での販売急減は、各社の業績に大きな悪影響を与えそうだ。(共同)

Recommend

Ranking

アクセスランキング

Biz Plus