メーカー

住友化学、米バイオベンチャーに出資

 住友化学は2日、米バイオベンチャーのコナジェン社に3000万ドル(約32億円)を出資したと発表した。出資比率は4%程度。コナジェン社は機能性食品素材や香料といった分野を得意としており、人材交流などにより知見を蓄積することで、高機能製品の開発事業強化につなげることを狙う。住友化学は現行の中期経営計画で、ヘルスケアや食料などを重点分野に定め、新規事業の立ち上げを目指している。コナジェン社は「合成生物学」と呼ばれる領域の研究開発に強みを持つほか、コナジェンのオーナーが大株主となっている別の企業が中国や欧州に量産拠点を確保しているとされる。

Recommend

Ranking

アクセスランキング

Biz Plus