メーカー

日産、海外の1万人超を一時解雇

 日産自動車が新型コロナウイルスの感染拡大による工場の長期稼働停止を受け、海外で合計1万人を超える従業員を一時解雇する見通しであることが7日、分かった。既に公表していた英国やスペインに加え、米国の工場で働く従業員も一時解雇を検討する。

 米国には、テネシー州にスポーツタイプ多目的車(SUV)「ローグ」などを生産する完成車工場とエンジン工場、ミシシッピ州に完成車工場の計3工場があるが、新型コロナにより3月20日に稼働を取りやめた。停止期間は当初4月6日までの予定だったが、感染拡大により4月下旬までに延期していた。

 米国は日産の主力市場の一つ。日産は従業員数を明らかにしていないが、現地の雇用に大きな影響が出る可能性がある。

Recommend

Ranking

アクセスランキング

Biz Plus