メーカー

東電の50代男性社員が感染

 東京電力ホールディングスは7日、東京都品川区の事業所に勤務する50代の男性社員が新型コロナウイルスに感染したと発表した。発熱やせきなどの症状はなく、現在は自宅で療養している。

 男性は子会社の東京電力パワーグリッドの社員。電気を送り届ける設備の保守を担う部門の管理職を務めていた。顧客と接する機会はなく、濃厚接触者は家族のみという。

Recommend

Ranking

アクセスランキング

Biz Plus