サービス

スタバ休業、13都道府県へ拡大 20日から計1100店に

 スターバックスコーヒージャパンは18日、北海道や愛知県、京都府など6道府県の店舗について原則、20日から当面休業すると発表した。既に東京都など7都府県で休業しており、休業数は全国の約7割の計1100店舗に上るという。

 政府が新型コロナウイルス対策を重点的に進める「特定警戒都道府県」として、緊急事態宣言を先行させた7都府県に6道府県を加えたことを受けた。

 その他の地域については営業時間を午後7時までに短縮した上で店内飲食を中止し、持ち帰りやドライブスルーのみの対応とする。

Recommend

Ranking

アクセスランキング

Biz Plus