IT

NTT、売上高過去最高 新型コロナの影響軽微

 NTTが15日発表した令和2年3月期連結決算は、売上高に相当する営業収益が前期比0・2%増の11兆8994億円となり、3年連続で過去最高を更新した。最終利益は0・1%増の8553億円。データ通信事業やエネルギー分野が伸びた。新型コロナウイルスの感染拡大で受注は減少したが、テレワークなどのリモート関連が伸び、全体の影響は軽微だった。

 3年3月期の業績予想は新型コロナの影響が見通せないとして未定とした。

 NTTは、コロナ収束後の社会変革を見据え、遠隔での医療や教育、行政手続きのオンライン化などを支援するサービスに注力する方針。インターネット上で記者会見した澤田純社長は「ニーズに対応し、迅速にリモート型サービスを展開していく」と述べた。

Recommend

Ranking

アクセスランキング

Biz Plus