IT

三井不動産とKDDI、5Gで協力

 三井不動産とKDDIは19日、第5世代(5G)移動通信システムを活用したオフィスやテレワーク向けのサービス開発で協力すると発表した。自宅など会社以外で働くテレワークは、新型コロナウイルスを契機に拡大している。実証実験を通じ、実用化に向けた課題を洗い出す。5Gは高速大容量や多接続が特徴で、実験ではウェブ会議システムなどを試す予定。新型コロナの感染が落ち着き次第、KDDIの本社などで開始。来年4月には三井不動産の本社や同社が運営する東京の一部のオフィスビルへ広げ、入居企業にも利用してもらう。

Recommend

Ranking

アクセスランキング

Biz Plus