しずおか輝く女性起業家

ナナクレマ 武友久美社長 オーダーメード型新卒採用コンサルで実績重ね (1/3ページ)

 企業に寄り添い、オーダーメード型による新卒採用コンサルティングで業績を伸ばすナナクレマ。武友久美社長(32)は、静岡でさらに実績を重ね、創業10年の時点で100社規模の企業を扱う会社に成長させたいと意気込む。(那須慎一)

 --なぜ起業したか。また企業理念は

 「前職は大手カフェチェーンの店長をしていました。約6年半の店舗経験の中で多くの大学生と一緒に仕事をさせていただいて就職活動のあり方に疑問を持ったのが起業のきっかけです。新卒採用のコンサルティング分野で日本一になることを目標に据えています」

 -現在注力している事業内容や主なターゲットは

 「新卒採用のコンサルティングを主軸としていますが、内定者の研修や新卒を受け入れるための幹部、先輩向けの教育力向上研修も現在多くの注文をいただいています。静岡県内で人事部を持たない兼任人事の企業さまや新卒の採用を行うことにより会社を伸ばしていきたいと考えている企業さまがターゲットとなります」

 「特に、企業の課題に合わせてオーダーメードによるコンサルティングを基本にしています。担当した会社のためになるようにしたいとの思いを込め、採用活動に合わせて社内環境の改善なども提案し、経営者や社員の皆さんが良い方向に変わっていく姿などをみるとやりがいにつながります」

 --今に至るご苦労や思いは

 「特にまだ何も成し遂げていないので、苦労というのはおこがましいですが、起業してから3年くらいは苦しい時間が続きました。新卒採用のコンサルやインターンシップの重要性など、相手企業にイメージを膨らますことが難しく、あまり世の中に知られていない仕事を広めていくことの難しさを体感しました。この体験を基に、苦しい時期をどう乗り越え、モチベーションをどう高めていくか、就活生にアドバイスするようにしています」

Recommend

Ranking

アクセスランキング

Biz Plus