IT

NEC、英5G参入協議か 脱ファーウェイ依存へ

 英国の第5世代(5G)移動通信システム市場への参入をめぐり、英政府がNECと協議していることが3日明らかになった。ロイター通信などが報じた。トランプ米政権が安全保障上の脅威と位置付ける中国通信機器大手、華為技術(ファーウェイ)への批判を強める中、ファーウェイ依存を減らし、調達先の多様化を図るジョンソン英政権の取り組みの一環とみられる。

 NECのほか、韓国のサムスン電子も選択肢になっているという。

 NECは「当社は5G関連ビジネスのグローバル展開に向けてさまざまな取り組みを進めているが、個別のプロジェクトに関するコメントは差し控える」とした。(共同)

Recommend

Ranking

アクセスランキング

Biz Plus