IT

トランプ選対の映像削除 ツイッター、著作権絡み

 米議会専門紙ヒルによると、ツイッター社は4日、トランプ大統領の選対本部がツイッターに投稿した黒人男性暴行死事件に関する映像について「著作権者からの申し立て」を理由に削除した。トランプ氏は5月下旬に投稿削除を牽制(けんせい)する大統領令に署名したばかりで、ツイッター社との対立がさらに深まりそうだ。

 映像は約4分。事件で拡大したデモ対応に関するトランプ氏の演説の音声が全編で流れ、デモ映像と組み合わされている。平和的なデモの様子の後、焼き打ちや略奪の場面でトランプ氏が「極左勢力が暴力を扇動している」と非難。警官とデモ隊が抱き合うシーンで「大多数の警官は献身的だ」と語っている。

 ツイッターでこの映像が投稿されていた箇所には「著作権者からの申し立てにより無効になった」と記載されている。

 トランプ選対は映像削除について「ツイッターはなぜトランプ選対ばかり標的にするのか説明していない」と批判した。(共同)

Recommend

Ranking

アクセスランキング

Biz Plus