自動車

F1日本GP中止 新型コロナ感染拡大で

 10月9~11日に三重県鈴鹿サーキットで予定されていた自動車F1シリーズの日本グランプリ(GP)が12日、新型コロナウイルス感染拡大の影響で中止となった。主催者が発表した。今季のF1シリーズは多くのレースが中止または延期になっており、国際自動車連盟(FIA)などの関係団体が日程見直しを進めていた。

 新たな日程としては、第1戦のオーストリアGP(7月5日決勝)から第8戦のイタリアGP(9月6日決勝)まで欧州内での8レースが発表されている。日本国内におけるモータースポーツの国際大会では、10月に栃木県ツインリンクもてぎで開催予定だったオートバイの世界選手権シリーズが中止となった。

Recommend

Ranking

アクセスランキング

Biz Plus