メーカー

個人事業主に融資商品提案 クラウド会計のフリーが資金調達支援サービス

 クラウド会計のfreee(フリー)は、会計データを基に審査が通りやすい融資商品をインターネットで提案する個人事業主向けの新サービスを始めた。審査が通過するかどうかが分からない中で、金融機関などに出向く手間や負担が軽減できる。

 新サービス「資金調達freee」は、フリーの各種サービスを使ったことがなくても、売上高や営業利益などの財務情報、ネット銀行用の口座番号を入力すれば無料で利用できる。口座の入出金データなどを手掛かりに、審査を通過する可能性がどのくらいあるのかを事前に把握できる。

 現在はライフカード、事業者向けローンのビジネクスト(東京都港区)、売掛債権買い取りのGMOペイメントゲートウェイの3社の融資商品と連携するが、将来的には、他の金融機関にも広げる方針。さらに今秋をめどに、審査用の書類データも新サービスのサイト上で提出できるようにする。

Recommend

Ranking

アクセスランキング

Biz Plus