自動車

メルセデス、黒の車体でF1参戦 人種差別に抗議

 自動車F1シリーズで製造者部門6連覇中のメルセデスは29日、人種差別への抗議の意味を込め開幕戦のオーストリア・グランプリ(7月5日決勝)から使用する車体の色を従来の銀から黒にして、今季のレースに参戦すると発表した。

 ドライバーの頭部を保護するコックピット周辺の柱状の安全装置には、「差別を終わらせる」とのメッセージを記す。(共同)

Recommend

Ranking

アクセスランキング

Biz Plus