メーカー

富士通が今後3年でオフィス面積半減 在宅勤務前提

 富士通は6日、今後3年をめどに国内のグループ企業を含めたオフィス面積を半減させると発表した。新型コロナウイルスの影響で、工場勤務の社員を除き出社率を2割程度に抑えており、在宅勤務を前提にした働き方を続ける。過剰になったオフィスを減らして賃貸料など経費削減につなげる。

 富士通では現在、出社する場合は上司の許可を得る必要がある。

Recommend

Ranking

アクセスランキング

Biz Plus