企業リリース

“キャンプ食材”に最適!北海道知床が誇る厳選した海産物を揃えたECサイト「知床うまいぜ」オープン

@Press

 北海道知床ウトロで宿を運営する有限会社しれとこ村(本社:斜里町ウトロ、代表取締役社長:桂田 精一)は、知床の食材を“キャンプ食材”として販売するECサイト「知床うまいぜ」をオープンいたしました。

 画像1: https://www.atpress.ne.jp/releases/218785/LL_img_218785_1.jpg

 時鮭(ときしらず)を焼こう

 ECサイト「知床うまいぜ」: https://syake.jp/

 ■「知床うまいぜ」オープンの背景

 北海道にて宿・ホテルを運営するしれとこ村は、提供している夕食がクチコミランキングで1位(※)をいただくなど、おかげさまで多くの方々にご満足いただいております。この度、その味をご家庭でもご堪能いただけるよう、ECサイト「知床うまいぜ」を立ち上げました。自社製品を含め、しれとこ村が厳選した北海道の食材を販売しております。

 ※2019年「じゃらんnetユーザーが選んだ!クチコミ・売れ筋宿ランキング」北海道50~100部屋夕食部門にて1位になりました。

 画像2: https://www.atpress.ne.jp/releases/218785/LL_img_218785_2.jpg

 ハーブがとても合う時鮭(ときしらず)。

 ■「知床うまいぜ」サイトの特長

 「知床うまいぜ」サイトでは、知床の食材をキャンプ食材として売り出します。そういった背景には、理由がたくさんあります。いくつかご紹介いたします。

 まずは、魚の一夜干しは、炭で焼いた方が断然美味しい。道東には、炉端焼きのお店が数多くあるのにはそれが理由です。知床の魚は、炭で焼くべき食材です。身が引き締まり、脂がのっていてジューシー。旨味もしっかりとしています。

 次に、冷凍で発送するのでキャンプ地での食材として扱いやすい。冷凍した一夜干しを発泡スチロールに入れて約1、2時間で解凍できます。丁度キャンプ地に到着した頃には溶けていますので、炭を焚いてただ焼くだけで美味しくいただけます。肉にも負けないほどのしっかりとした味わいです。

 今後は、道東に目を向けて食材を厳選し商品を増やしていきます。

 画像3: https://www.atpress.ne.jp/releases/218785/LL_img_218785_3.jpg

 4Lホッケは、豪快に炭火で

 画像4: https://www.atpress.ne.jp/releases/218785/LL_img_218785_4.jpg

 知床民のバーベキュー風景

 ■会社概要

 商号 :有限会社しれとこ村

 代表者:代表取締役社長 桂田 精一

 所在地:〒099-4353 北海道斜里郡斜里町ウトロ中島125

Recommend

Ranking

アクセスランキング

Biz Plus