金融

金の先物価格、一時最高値6568円に 大阪取引所に移管

 大阪取引所に移管された金の先物取引の1グラム当たりの指標価格が27日、一時6568円を付け、取引時間中として過去最高値を更新した。米中対立の激化や新型コロナウイルス感染拡大に伴い、有事の安全資産とされる金の需要が高まり、価格が上昇した。

Recommend

Ranking

アクセスランキング

Biz Plus