企業リリース

未来づくりミーティング「福山未来共創塾2020」がスタート!

@Press

 画像 : https://newscast.jp/attachments/lJMgPWdRToZxx8MMMK5p.JPG

 

 本市では,「幸せあふれる30年後の福山の未来図」に描かれたより良い未来社会の実現に向け,子育て環境の充実や都市機能の整備等に取り組んでいるほか,未来づくりに意欲のある人たちが集い,対話を通じたチームづくりを行いながら自らアクションにつなげる「福山未来共創塾」を一昨年から開催しています。

 第3回目となる今年度は,世界で取り組む持続可能な開発目標SDGsの観点を学びながらプロジェクトの事業化をめざします。また新型コロナウイルス感染症予防のため,初の全編オンライン(リモート)開催とします。

 

人がつながりあい,アイデアを磨き,思いをカタチにするプログラム(全5回)

 第1回 アイデアを持ち寄り,掘り下げる。 9月19日(土)

 第2回 共創の可能性を探究する。 10月25日(日)

 第3回 プロジェクトアイデアの可視化 11月28日(土)

 第4回 仲間づくり 12月20日(日)

 第5回 成果発表会 2021年 3月13日(土)

 ※各回共に14:00~17:00(予定) ※第1回目のみ13:30開始

 

福山未来共創塾2020の特徴

 ・全編オンライン(リモート)開催

 ・全国から福山の未来づくりに参加することができます。

 

参加者の募集

 応募資格(原則として次の4つの条件を満たす人)

 (1)より良い未来社会の実現に向けて,パートナーシップによる社会的課題の解決をしたいと考えている個人及び団体(実施主体の法人化の有無及び形態は問いません。)

 (2)原則,全ての回に参加できる人

 (3)8月17日(月)開催のオンラインセミナー(別紙)に参加できる人

 (4)オンライン(ZOOM)が活用できる人

 定 員 50団体(人)(1人でもチームの参加でも可)

 募集開始 随時,専用応募フォームから申し込み

 締め切り 8月28日(金)※応募多数の場合は選考

 

福山市について

 福山市(市長:枝広 直幹)は、瀬戸内海沿岸のほぼ中央、広島県の東南部に位置し、高速道路網のアクセスが良く新幹線「のぞみ」も停まる、人口約47万人の拠点都市です。

 福山市には四季折々の美しさを見せる自然、温暖な気候、海・山・川から得られる恵みがあります。100万本のばらが咲き誇る「ばらのまち」としても知られ、潮待ちの港として栄え日本遺産に認定された景勝地「鞆の浦」や、JR福山駅の新幹線ホームから見え、2022年には築城400年を迎える「福山城」、2つの国宝をもつ寺院「明王院」などの名所があります。

 産業としては、鉄鋼業や繊維産業など多様な製造業が集積し、ものづくりのまちとして発展してきました。デニム生地は、世界のハイブランドにも活用されるなど高い品質が評価されています。

 

福山市公式ホームページ

 

https://www.city.fukuyama.hiroshima.jp/

 関連URL:https://www.bizreach.jp/content/859

Recommend

Ranking

アクセスランキング

Biz Plus