メーカー

レナウン再生計画が延期 来年2月、交渉まとまらず

 経営破綻したアパレル大手のレナウンは17日、東京地裁への再生計画案の提出期限が来年2月17日に延期されたと発表した。再建に向けてスポンサー企業の選定を進めているが、交渉がまとまらなかった。

 スポンサー企業の選定では、ブランドごとに複数社に譲渡する方向で交渉を進めているとみられる。計画案は今月17日が提出期限だったが、支援条件などについてスポンサー候補と協議を続けており、具体的な支援の実現までに時間がかかるため、期限を延長した。

 レナウンは「できる限り早期にスポンサーを選定し、実効性のある再生計画案を策定するため、管財人および役職員一丸となって業務に邁進(まいしん)する」と説明している。

Recommend

Ranking

アクセスランキング

Biz Plus