サービス

九州新幹線にトイ・ストーリー 車体に装飾、9月12日から

 JR九州は17日、米ピクサー・アニメーション・スタジオが制作した人気映画「トイ・ストーリー」の公開25周年を記念し、登場キャラクターを装飾した列車を九州新幹線(博多-鹿児島中央)で9月12日から走らせると発表した。800系の1編成(6両)を使う。「さくら」や「つばめ」の一部列車で運用し、来年5月上旬までの予定。

 外観や座席のヘッドカバーにトイ・ストーリーの主人公ウッディや、相棒のバズ・ライトイヤーなどのイラストをあしらう。「モンスターズ・インク」といった他のピクサー映画に出てくるキャラクターも装飾する。

 JR九州は今後、この列車の運行ダイヤを特設サイトで公開する。担当者は、列車や駅の定期的な消毒といった新型コロナウイルスの感染拡大防止対策をしていると説明した上で、「わくわくした気持ちで九州を旅してほしい」と話した。

Recommend

Ranking

アクセスランキング

Biz Plus