自動車

テスラ時価総額がP&Gを抜く 上場来高値更新、マスク氏は世界4位の富豪に

 17日の米株式市場で電気自動車(EV)大手テスラの株価が急伸し、時価総額で消費財大手プロクター・アンド・ギャンブル(P&G)を追い抜いた。同社の筆頭株主であるマスク最高経営責任者(CEO)の純資産も78億ドル(約8270億円)増加しLVMHモエヘネシー・ルイヴィトンのアルノー会長を抜き世界4位の富豪となった。

 中国製テスラ車の7月登録台数が前月比で減少したにもかかわらず、同社株は同日、11%高の1835.64ドルと上場来高値を更新した。

 テスラ株はS&P500種株価指数の構成銘柄に採用されるとの期待の高まりから、年初来で339%上昇。投資判断と目標株価の引き上げも相次いでおり、直近ではウェドブッシュのアナリスト、ダニエル・アイブス氏が目標株価を1800ドルから1900ドルに引き上げた。テスラの7~9月期はこれまでのところ、欧州と中国での需要が強いと同氏は指摘した。

 テスラの時価総額は約3420億ドルと、P&Gの3370億ドルを上回った。

 ブルームバーグのまとめによると、P&GはS&P500種構成銘柄の中で時価総額10位。ウォルマートは時価総額3840億ドルで9位となっている。(ブルームバーグ Esha Dey)

Recommend

Ranking

アクセスランキング

Biz Plus