話題・その他

「働き方会議」がシンポ開催 9月14日に橋下徹氏が講演

 新時代の働く仕組みを提唱、支援する「日本働き方会議」の設立を記念し、日本働き方会議は9月14日、東京・大手町のサンケイプラザで「日本の働き方を問う!! 今こそ業務の見直しで働き方改革を!」と題するシンポジウムを開催する。

 日本企業を取り巻く業態の急激な変化、さらに新型コロナウイルスの蔓延(まんえん)などもあって、働き方の改革は喫緊の課題となっている。今回のシンポジウムは、こうした時代の変化に即応可能な働き方は何か、将来の働き方はどう変化していくかなど、「働き方改革」を幅広い見地から探っていく。

 日本働き方会議名誉座長の橋下徹氏による講演に続き、NTTアドバンステクノロジ社長の木村丈治氏が「RPAを核にした“働き方改革”の実現」と題して講演。同会議代表理事の石橋博史氏が「変革のベースづくり」をテーマに講演する。

 第2部では、女性活躍で実績のある@cosme(アットコスメ)共同創業者、山田メユミ氏や経済同友会副代表幹事でブイキューブ社長の間下直晃氏らを交えたパネルディスカッションも行う。

 同会議ではシンポジウムの模様をウェブでライブ視聴する聴講者を募集している。定員1500人。申し込みはhttps://jwc-kaikaku.jp/event20200914/

 問い合わせは日本働き方会議事務局(03・3273・6141)まで。

Recommend

Ranking

アクセスランキング

Biz Plus