話題・その他

ホテルの中に寺の本堂、朝のお勤め体験も 京都に誕生

 平家ゆかりの寺院とホテルが同居した「三井ガーデンホテル京都河原町浄教寺」(京都市下京区)が28日、オープンする。ホテル内に本堂がある珍しいつくりで、宿泊客が朝のお勤めを体験できるプランも設定する。

 平清盛の子、重盛にゆかりを持つ浄教寺が本堂を建て替えるのに伴い、ホテルと一体化して整備。9階建てホテル(167室)のエントランスには高さ3メートルの灯籠が置かれたり、館内には旧本堂にあった飾りが施されたりと、雰囲気のある演出がなされている。

 宿泊客に奥深い京都を味わってもらいたい考えのほか、少子化や檀家離れが進む寺院再生のモデルケースにもなればと期待されている。同寺の光山公毅住職は「町中にある寺院で、日常の充実のための修養を一緒に体験してもらえたら」と話している。 

Recommend

Ranking

アクセスランキング

Biz Plus