サービス

大戸屋、取締役10人解任へ コロワイド側7人を選任

 外食大手コロワイドは16日、11月上旬に開かれる大戸屋ホールディングス(HD)の臨時株主総会で、大戸屋HDの現取締役11人のうち10人を解任する方針だと発表した。山本匡哉取締役は解任対象とせず、新体制で経営再建に当たる。コロワイドは臨時総会で専務の蔵人賢樹氏や、大戸屋HDの元常務で創業家の三森智仁氏ら7人を大戸屋HDの取締役に選任する。

 大戸屋HDに対する株式公開買い付け(TOB)の成立後、現経営陣の一部留任を含めた人事案を打診し、大戸屋側が受け入れない場合には現在の取締役全員を解任するとしていた。

 TOBの成立でコロワイドが保有する大戸屋HDの株式比率は19.16%から46.77%に上昇する。コロワイドは臨時総会後の新体制で大戸屋HDの経営合理化やメニュー価格の引き下げに取り組む。不採算店舗の整理も検討し、経営の立て直しを図る。

Recommend

Ranking

アクセスランキング

Biz Plus