クラウドWatch

社員証をアプリでデジタル化

 NTTコム、スマホ入退室を実現

 NTTコミュニケーションズは、社員証をスマートフォンアプリとしてデジタル化し、スマホによる入退室を可能にするデジタル社員証「Smart Me」の提供を開始した。

 現在広く利用されているICカードタイプの社員証では、大量のカードを物理的に発行する必要があるため、その運用や管理に関するコストが発生するほか、コロナ禍の状況においてはリモートワーク中の社員への発送の手間や、カードリーダーに多数の社員が触れることへの衛生面の不安など、新たな課題も生じているという。

 Smart Meは、社員証をスマホアプリに置き換えることで、こうした課題を解決する。ICカードの社員証に備わっている入退館機能をスマホアプリで実現し、Smart Meに対応した入退室・入退館システムとセットで導入することで、タッチレスでオフィスの扉や入退館ゲートを開けられるようにする。

 具体的には、専用リーダーの前に手をかざすと瞬時にリーダーが起動し、アプリがインストールされた社員のスマホとBluetooth(ブルートゥース)通信して認証する仕組み。スマホはかばんやポケットの中に入れたままでも問題なく認証できるという。またオフィスへの来訪者にアプリをダウンロードしてもらうことで、来館証が自動でアプリに登録され、手をかざすだけで入館できるようになる。

 今後は、社員のオフィス内での居場所が分かる機能や、リモート会議の際にプロフィル情報を送ることができるオンライン名刺交換機能など、3密の回避にも活用可能なさまざまな機能を追加する予定。NTTコムのワークスタイル変革ソリューションなどとの連携も予定している。(インプレスウオッチ)

Recommend

Ranking

アクセスランキング

Biz Plus