サービス

中国路線、一部再開へ 全日空と日航

 全日本空輸と日本航空は24日、大幅減便を続ける国際線で、近く中国路線の一部を再開すると発表した。両社は現在、台湾や香港を除く中国本土へそれぞれ1路線のみ運航しているが、中国当局による運航規制が変更されたことから他の路線も一部再開する。新型コロナウイルスの感染拡大以降、運休していた路線で中国行きの定期便が再開されるのは初めて。

 全日空は運航中の成田-上海のほかに、9月30日から成田-青島と成田-広州の2路線を再開する。上海便は週1往復だが今後の増便も検討している。成田-大連を運航している日航も、10月2日から成田-広州の1路線を追加する。

 中国には自動車メーカーなど多くの日系企業が進出し、渡航需要は高い。

Recommend

Ranking

アクセスランキング

Biz Plus