企業リリース

KIBOW社会投資ファンド保有のmanaby株式を パートナー企業に譲渡-社会を変える障害者就労支援を加速

@Press

 就労支援事業を行う株式会社manaby(本社 宮城県仙台市、代表取締役 岡崎衛、以下マナビー)は、一般財団法人KIBOW(東京都千代田区、代表理事:堀義人、以下KIBOW)が運営する「KIBOW社会投資ファンド2号」が持つマナビー株式の約3/4を、マナビーの取引先に譲渡することに合意しました。

 画像 : https://newscast.jp/attachments/Ci7twvYrHBeBt0STF0GC.jpg

 manabyは全国20事業所で支援を提供

 マナビーは2016年6月に仙台にて創業し、「在宅」就労を実現するためのITスキルを「在宅」で学ぶことができる就労支援事業を行っています。独自開発のeラーニングシステムとダイアローグ(対話)というアプローチによって、一人ひとりの能力や志向に合わせた働き方を見つけるための支援に取り組んでいます。

 2018年10月にはKIBOWによる4000万円の投資を受け、現在では全国22の拠点、20の事業所にて就労支援を提供しています。利用者は延べ1199名となり(2020年9月末時点)、今後2021年中にさらに5事業所の開所を目指しています。

 マナビーではオリジナルのパートナーシップ制度を設けており、「一人ひとりが自分らしく働ける社会をつくる」という想いに共感し、社会を変えるためにともに活動をしていく企業との連携でmanabyの就労支援事業所を運営しています。

 今回のKIBOWから「Change Social Partner(チェンジソーシャルパートナー)」と呼ぶ取引先企業への譲渡によって、パートナーシップ体制を強化し、全国で一人でも多くの方に支援を届けて参ります。

 

一般財団法人KIBOW 代表理事 グロービス経営大学院 学長 堀 義人氏コメント

 「manaby社の岡崎社長とは、東日本大震災後にダイムラー・日本財団スタートアップ基金(*)を通じて出会いました。KIBOW投資後は、グロービス卒業生もジョインして、成長を加速させるお手伝いをさせて頂きました。今後もmanaby社が、ミッションである『一人ひとりか?自分らしく働ける社会』に向けて、社会を共に変えるパートナーに恵まれ、さらなる発展を遂げられることを祈念しています。」

 ※ダイムラー・日本財団スタートアップ基金:東日本大震災の後、資金提供者のダイムラーAGと日本財団、グロービス経営大学院が提携し、ビジネスリーダーが学ぶ機会と資金を提供しました。

 


 ■一般財団法人KIBOW について http://kibowproject.jp

 東日本大震災の3日後に始動した救援・復興支援プロジェクト「Project KIBOW」は、「希望」と「Rainbow」から命名しました。長期的に被災地を支援していきたいという思いから、2012年2月に一般財団法人化し、以下の3つを軸に活動を展開しています。

 1)「場」の提供(イベント)

 被災地各地で、地域の復興を願う人たちが集まる「場」を作っています。地域の内外のリーダーたちが集まり、交流を生むイベントを定期的に開催しています。

 2)寄付

 これまで、約1400名以上の方々にご協力いただき集めた資金、約1億円を、被災地で活動しているNPOや各地のリーダー達に提供しています。

 3)社会的インパクト投資(KIBOW社会投資)

 被災地に限定せず、「社会を変える」志を持った社会起業家たちに投資し、事業の規模化を支援します。

 


 ■株式会社manabyについて https://manaby.co.jp/

 manabyは、「一人ひとりが自分らしく働ける社会をつくる」ことをミッションとして、eラーニングでITスキルを学ぶ仕組みを開発し「在宅」就労を実現するために「在宅」で学ぶことができる就労支援事業を行っています。

 ■就労移行支援とは

 就労移行支援とは、就労を希望する65歳未満の障害のある方に対して、生産活動や職場体験などの機会の提供や、就労に必要な知識・能力の向上のための訓練、および、就労に関する相談や支援を行う活動のことです。就労移行支援事業所は、国からの認可を受けて運営している障害福祉サービスを行う団体です。障害をお持ちの方の就労までの道のりをサポートする役割があり、身体障害、知的障害、精神障害、発達障害や難病の方も利用できます。障害者手帳をお持ちでない場合も、医師からの診断書や自治体の判断によって利用可能です。

 〈会社概要〉

 会社名:株式会社manaby

 本社所在地:宮城県仙台市宮城野区榴岡1-6-30ディーグランツ仙台ビル5F

 電話番号:022-355-6185

 設立:2016年(平成28年)6月6日

 資本金:116,740,587円(資本準備金を含む)

 代表取締役:岡崎 衛

 〈受賞歴〉

 2015 「第3回ダイムラー・日本財団スタートアップ基金 ビジネスプランコンテスト」グランプリ受賞

 2017 「Forbes JAPAN Rising Star Award 2018」25社選出

 2017 「東北アクセラレーター2017」共感賞受賞(主催:仙台市、株式会社ゼロワンブースター)

 2018 「第21回七十七ニュービジネス助成金」受賞

 2019 「仙台未来創造企業」認定

 〈事業内容〉

 障害者総合支援法に基づく就労移行支援事業「manaby」

 障害者総合支援法に基づく就労継続支援 B 型事業「manaby CREATORS」

 一般向け e-learning+カウンセリング事業「manaby WORKS」

 人材紹介事業(有料職業紹介サービス 04?ユ?300216)

 お問い合わせ先:株式会社manaby

 TEL : 042-306-8911 | Email : press@manaby.co.jp

Recommend

Ranking

アクセスランキング

Biz Plus