企業リリース

家庭用高圧洗浄機『K MINI』が2020年度グッドデザイン賞を受賞

@Press

 清掃機器の最大手メーカー、ドイツ・ケルヒャー社の日本法人、ケルヒャージャパン株式会社(本社:神奈川県横浜市港北区大豆戸町639-3、代表取締役社長:マーク・ヴァン・インゲルゲム)は、家庭用高圧洗浄機「KMINI」が2020年度グッドデザイン賞(主催:公益財団法人日本デザイン振興会)を受賞しました。K MINIの使いやすさを追求しながら日本人の生活シーンに調和するデザインと収納場所に困らないコンパクトさが高く評価されました。本日10月1日(木)より、世界に先駆けて発売開始します。

 画像1: https://www.atpress.ne.jp/releases/228803/img_228803_1.jpg

 画像2: https://www.atpress.ne.jp/releases/228803/img_228803_6.jpg

 製品名称:家庭用高圧洗浄機「K MINI」

 製品概要:

  2017年、ケルヒャーで「日本人の生活環境に合致する製品」の開発を目指すJAPANプロジェクトが発足しました。 K MINIはその第一弾となる製品です。プロジェクトを通して、「持ち運びやすいサイズと重量」、「収納場所に困らないコンパクトさ」を備えた高圧洗浄機が求められていることが明確になり、2年の

 歳月を経て日本のお客様に最適な高圧洗浄機が誕生しました。日本の住環境やライフスタイルに合うデザイン性、スリムで扱いやすく丈夫な高圧ホース、そして本体と付属品がコンパクトに収納できるスマート設計が「K MINI」の特徴です。

 画像3: https://www.atpress.ne.jp/releases/228803/img_228803_2.png

 デザイナー:ドイツ・ケルヒャー社 インダストリアルデザインディレクター マイケルマイヤー

 KMINI製品ページ:https://www.kaercher.com/jp/home-garden/pressure-washers/k-mini-16000500.html

 グッドデザイン賞審査委員による評価コメント:

 「従来の高圧洗浄機と比較し、本商品は本体が劇的に小さくなり音も抑えられている。 使用時だけでなく、ホースや電源ケーブルの収納もコンパクトにまとめられていて場所を取らず、日本の住宅事情を考慮して開発されたということが納得できる。それは結果的に高圧洗浄機を使い始めるハードルを下げることにもなるだろう。一目見てケルヒャーとわかる独自性のあるデザインが好感と安心感を維持しつつ、進化している。」

 グッドデザイン賞ウェブサイトでの紹介ページ: https://www.g-mark.org/award/describe/50237

 画像4: https://www.atpress.ne.jp/releases/228803/img_228803_7.jpg

 「グッドデザイン賞」とは、1957年創設のグッドデザイン商品選定制度を継承する、日本を代表するデザインの評価とプロモーションの活動です。国内外の多くの企業や団体が参加する世界的なデザイン賞として、暮らしの質の向上を図るとともに、社会の課題やテーマの解決にデザインを活かすことを目的に、毎年実施されています。受賞のシンボルである「Gマーク」は優れたデザインの象徴として広く親しまれています。

 http://www.g-mark.org/

Recommend

Ranking

アクセスランキング

Biz Plus