企業リリース

天王寺公園エントランスエリア「てんしば」オープンから5年間の累計入園者数が約2,120万人となりました

@Press

 近鉄不動産株式会社(本社:大阪市天王寺区/取締役社長:倉橋孝壽)は、大阪市との協定により管理運営を行っている天王寺公園エントランスエリア「てんしば」におきまして、2015年10月のオープンから2020年9月までの累計入園者数が約2,120万人となりましたことをお知らせします。

  本日、「てんしば5周年記念セレモニー」として主催者やテナント代表者による酒樽の鏡開きを実施しました。また、セレモニーを見守った先着30名の入園者様に、秋の花とウッドチップで彩られた花小路にて、周年のロゴをあしらった日本酒の小瓶や、お子さまへのステッカーのプレゼントを行いました。

  今後とも天王寺・あべのエリアのにぎわい創出の拠点として、たくさんの方々に愛される場所となるよう運営してまいります。

 <「てんしば」入園者数>

 2015年10月1日~ 2020年9月30日 約21,201,000人

 (ご参考) ※2015年10月1日オープン

 2015年10月1日~ 2016年3月31日 約2,089,000人

 2016年4月1日~ 2017年3月31日 約3,796,000人

 2017年4月1日~ 2018年3月31日 約4,197,000人

 2018年3月累計入園者数約1,000万人突破

 2018年4月1日~ 2019年3月31日 約4,399,000人

 2019年4月1日~ 2020年3月31日 約5,028,000人

 2020年4月1日~ 2020年9月30日 約1,692,000人

 2020年6月累計入園者数約2,000万人突破

 画像1: https://www.atpress.ne.jp/releases/229031/img_229031_1.jpg

Recommend

Ranking

アクセスランキング

Biz Plus