企業リリース

住宅用蓄電システム導入の場合の国・地方自治体の補助金を瞬時に調べられるWEBサイトを開設!~補助制度の認知度が4割と低く、認知拡大により、蓄電システム導入検討者への有益性を図る~

@Press

 スマートソーラー株式会社(東京本社:東京都中央区、代表取締役社長:手塚 博文、以下 当社)は、住宅用蓄電システムの補助金制度の認知拡大と有益性の啓もうを図るため、郵便番号やご住所を入力するだけで国・お住まいの自治体の住宅用蓄電システム導入における補助制度を瞬時に知る事ができ、当社蓄電システムの導入費用をシミュレーションできる「スマートソーラー補助金シミュレーション」を開発したことをお知らせいたします。

  具体的には、郵便番号や住所を入力すると、国・地方自治体の補助金額と申請に関する情報を提示し、その補助金額を反映した当社の「スマート蓄電システム」の導入価格や月々の支払額をシミュレーションする事ができます。

  国や都道府県の補助金情報がわかるシミュレーションサイトは他サービスでも提供されていますが、市区町村でも補助金制度があり、併用が可能です。

  当社では、国・都道府県だけでなく市区町村の補助金情報1,795(*1)件まで開示している点が特長です。

 *1 当社調べ都道府県48+市区町村1747(2020年9月17日時点)

 【開発の背景】

  当社では太陽光発電システムを設置されているお客様にアンケート調査を行い、多くの方にご回答を頂きました。そのうち、住宅用蓄電システムの導入補助制度について、約45%の方々が知らなかったと回答がありました。

  当社は、卒FITのお客様及び自家消費を望んでおられる多くの太陽光発電システムのご愛好家に、高性能・大容量蓄電池を最も安く導入して頂きたいと願っています。

  そして、誰もがスマートフォンやパソコンで簡単に補助金情報を調べるシミュレーションサイトがあれば、補助金制度の認知拡大と有益性が、利用促進となり、お客様に貢献できると考え、このたび開発いたしました。

 画像1: https://www.atpress.ne.jp/releases/228777/LL_img_228777_1.jpg

 補助金制度のアンケート

 【シミュレーション機能の特長と概要】

 ・名称

 「スマートソーラー補助金シミュレーション」

 https://www.smartsolar.co.jp/smartchikuden/simtop/

 ・特長

 ◆国・都道府県の補助金情報に加え市区町村の補助金情報1,795(*1)件を提示

 ◆国+都道府県+市区町村の補助金合計額の減額を反映し当社のスマート蓄電システム購入価格および月々の支払い金額を提示

 ◆都道府県+市区町村の補助金合計額が高いTOP5をランキングで提示

 ・概要

  住宅用の太陽光発電・蓄電池・EMSや施工工事の補助金額と、補助金申請に必要な情報が国、都道府県、市区町村それぞれで提示します。お住まいの郵便番号、住所または地図上の都道府県から検索ができ、スマホから簡単操作で検索できます。ご利用にあたっては会員登録もなく無料でどなたでもご利用いただけます。

  なお、シミュレーション結果に表示される表は「家庭用太陽光発電システムに設置する家庭用蓄電池」購入の際に交付される補助金情報を一覧でまとめたものです。(2019年度の国の補助金は2020年7月21日受付分をもって交付申請の受付を終了しています。)

 ・イメージ(例:〒329-1113 栃木県宇都宮市相野沢町のシミュレーション例)

 画像2: https://www.atpress.ne.jp/releases/228777/LL_img_228777_2.jpg

 補助金シミュレーションイメージ

 【企業情報】

 社名 : スマートソーラー株式会社

 所在地 : <東京本社>

  東京都中央区日本橋兜町13番地1号 兜町偕成ビル別館8階

  TEL:03-5623-2345

  <スマートソーラー技術研究所>

  千葉県木更津市かずさ鎌足三丁目9番地1

  <京都支社>

  京都府京都市下京区立売西町60番地 日本生命四条ビル

 事業概要: (1) 大規模太陽光発電所事業(開発・EPC・O&M・企画・運営等)

  (2) 公共・産業用スマートシティ事業(ZEB・BEMS・売電等)

  (3) 住宅用太陽光発電事業(ZEH・HEMS・蓄電池等)

  (4) グリーン電力事業、保守管理事業

 URL : https://www.smartsolar.co.jp

Recommend

Ranking

アクセスランキング

Biz Plus