サービス

日航が1万1000円からのPCR検査開始 陰性証明書の発行は別途5500円

 日本航空は23日、新型コロナウイルスのPCR検査を気軽に受けて安心して旅行に出掛けてもらおうと、東京都内の医療機関と連携し、手頃な価格で検査を申し込めるサービスを開始した。日航グループのパックツアー利用者は出発前に1万1000円から検査を受けられる。陰性証明書の発行は、別途5500円を支払う必要がある。

 パックツアーを利用しなくても、日航のウェブサイトから誰でも1万4850円から申し込み可能。日航によると、通常の自費診療であればPCR検査の費用は3万~4万円かかるという。

 申込者には唾液採取キットを郵送。返送された唾液を検査し、24時間以内にメールで結果を通知する。陽性の場合、保健所にも連絡する仕組み。

Recommend

Ranking

アクセスランキング

Biz Plus