IT

英政府とNECが5Gで連携 排除ファーウェイの代替育成

 英政府は25日までに、国内の第5世代(5G)移動通信システムの展開で、NECと連携することを明らかにした。中国通信機器大手の華為技術(ファーウェイ)を5G通信網から排除する方針を示しており、代替企業の育成を狙う。NECにとっては5G関連事業を拡大する好機となりそうだ。

 英政府によると、日英経済連携協定(EPA)署名のために訪日したトラス英国際貿易相がNECの遠藤信博会長と会談。NECによる5G関連拠点の設置などについて協議した。英国際貿易省はツイッターで「NECが英国の5G展開を支援する」と説明した。

 英国の5Gをめぐっては、トランプ米政権が安全保障上の懸念からファーウェイ製品を用いないよう要請。英政府は2027年までに同社製品を排除する方針を決めた。(ロンドン 共同)

Recommend

Ranking

アクセスランキング

Biz Plus