テクノロジー

野口聡一さん11月14日に宇宙へ 延期の新型船を打ち上げ

 米航空宇宙局(NASA)は26日、野口聡一さん(55)らが搭乗する米企業スペースXの新型宇宙船クルードラゴンを、米東部時間11月14日午後7時49分(日本時間15日午前9時49分)に打ち上げると発表した。打ち上げ用のファルコン9ロケットに追加の点検が必要となり、10月末だった予定が延期されていた。

 NASAや宇宙専門メディアによると、同型のロケットで今月、第1段エンジンの装置に想定外の動きがみられたため、野口さんらの打ち上げの安全性に支障がないか、データや機体を調べるために延期を決めた。

 宇宙船には野口さんとNASAの飛行士3人が搭乗し、米南部フロリダ州のケネディ宇宙センターから打ち上げられる。4人は国際宇宙ステーションに半年滞在する。(共同)

Recommend

Ranking

アクセスランキング

Biz Plus