サービス

休園響き511億円赤字に オリエンタルランド

 オリエンタルランドは29日、令和3年3月期の連結業績予想を発表し、最終損益が511億円の赤字(前期は622億円の黒字)との見通しを示した。売上高は前期比60・1%減の1854億円と見込んだ。新型コロナウイルスの影響で運営する東京ディズニーランド(千葉県浦安市)と東京ディズニーシー(同)の休園や来園客の抑制を実施しており、急回復は困難と判断した。

 同時に発表した2年9月中間連結決算は、売上高が前年同期比76・2%減の591億円、最終損益は300億円の赤字(前年同期は430億円の黒字)だった。

Recommend

Ranking

アクセスランキング

Biz Plus