メーカー

NEC、最終利益62%減

 NECが29日に発表した2020年9月中間連結決算は、売上高に当たる売上収益が前年同期比9.2%減の1兆3150億円、最終利益が62.3%減の110億円だった。企業向けのパソコンの更新需要が一巡したことや、新型コロナウイルスの流行で製造業や流通・サービス業を中心にIT投資が抑制されたことが響いた。新型コロナによる市況悪化で、営業利益ベースで年間650億円の減益につながると推計、費用節減や資産の売却を進める。

Recommend

Ranking

アクセスランキング

Biz Plus