トップは語る

新しい結婚式のかたち提案したい CRAZY社長 森山 和彦さん(38)

 --オーダーメード結婚式を手がけているが、コロナ禍で事業環境が一変した

 「政府による緊急事態宣言が4月に出されるその前から、経営環境が刻々と変化する中で考えていたのは『社員とお客さまを守る』ということ。国内移動もままならない中、延期の際のキャンセル料の基準を見直したことで、キャンセルはほぼゼロで乗り切れた」

 --コロナ禍で人々の価値観が大きく変わってしまった

 「結婚式の準備から挙式まで、すべてインターネットでできるサービス『Congrat(コングラッツ)』を5~8月に試験的に実施した。テレビ会議アプリを通じて参加できるので、体の不自由な人や高齢者でも気軽に参列できると喜ばれた。結婚式に関してはさまざまな課題があるが、本サービスに向けてテクノロジーの力を借りることで、新しい結婚式のかたちを提案したい」

 --10月31日、東京・南青山に体験型複合施設「THE PLAYHOUSE(ザ・プレイハウス)」がオープンした

 「この施設の3階にあるイベントスペースを活用した結婚式、人生の大切な節目をお祝いするパーティーなどが開けるようにする。結婚は長い人生における通過点のひとつ。子供の七五三、成人なども家族にとって大切な出来事。こういったご時世だからこそ、パートナーだけでなく、家族全体で絆が深められるような場にしたい」

 --リモートワーク(在宅勤務)も当たり前になり、社員同士の絆を深めることも課題だ

 「10月から月1回程度、全従業員で体を動かしたイベントを実施している。広い会場を確保するなどの工夫が必要だが、『みんな、ひとりじゃない』という意識が少しでも持てたらと思う」

 もりやま・かずひこ 中央大学商学部卒。人材コンサルティング会社を経て、2012年7月にUNITED STYLE(ユナイテッドスタイル、現CRAZY)を創業し現職。千葉県出身。

Recommend

Ranking

アクセスランキング

Biz Plus