話題・その他

全議員が落款印作成 はんこ産地の山梨・市川三郷町

 手彫りのはんこの産地、六郷地区がある山梨県市川三郷町の全議員14人が名刺用の落款(らっかん)印を作り、26日に六郷印章業連合組合から納入された。

 落款は書画などの作成者が押す印。笠井雄一議長は「名刺や手紙に押したい。議会として地場産業を応援し、デジタル化とはんこを共存させたい」と語った。

 連合組合の小林成仁組合長は「実務的なはんこだけでなく、落款のような使い方もある。行政手続きでの認め印を省略しても、はんこ自体がなくなるわけではないことを国はきちんと説明してほしい」と求めた。

Recommend

Ranking

アクセスランキング

Biz Plus