サービス

藤田観光、700人削減へ 業績悪化で年収3割減も

 ビジネスホテル「ワシントンホテル」などを展開する藤田観光は4日、パートを含めたグループ従業員を、昨年実績の4800人から約15%に当たる約700人削減すると発表した。年収の最大3割カットも実施する。新型コロナウイルスの影響により急激に悪化した業績を立て直し、令和4年の営業損益黒字化を目指す。

 希望退職者を募集する。対象は40歳以上で、正社員は勤続年数10年以上、契約社員は5年以上を対象とする。通常の退職金に金額を上乗せするほか、再就職も支援する。

 年収カットでは今冬の賞与をゼロにし、月給や諸手当も減額する。3年の昇給も取りやめる。

 藤田観光はホテルの宿泊客の激減などにより、2年1~9月期連結決算で171億円の最終損失を計上した。

Recommend

Ranking

アクセスランキング

Biz Plus