テクノロジー

ガスはリュウグウ由来 はやぶさ2 試料採取成功か

 探査機「はやぶさ2」のカプセルから採取されたガスは、小惑星リュウグウに由来することが宇宙航空研究開発機構(JAXA)の分析で14日、分かった。カプセルにリュウグウの岩石の破片などの試料が入っている可能性が一段と高まった。

 分析では、リュウグウは有機物を多く含むとみられることから、有機物から発生したとみられる成分があるかどうかを調べたほか、地球の大気の成分との比較や、地球に存在しない成分の有無も分析。総合的にリュウグウ由来と判断した。

 カプセル内にリュウグウの岩石の破片などが存在し、そこから生じた可能性が高いとみられる。

 カプセルは6日、オーストラリア南部の砂漠に着陸。リュウグウの試料が入っていた場合、ガスが発生する可能性があり、漏出を防ぐため日本へ輸送する前に現地で採取した。カプセルは8日、相模原市のJAXA宇宙科学研究所に到着した。

Recommend

Ranking

アクセスランキング

Biz Plus