話題・その他

菅首相、Go To一斉停止「感染食い止めに全力」と説明

 菅義偉(すが・よしひで)首相は15日の自民党役員会で、自身が14日に表明した「Go To トラベル」の全国一時停止や医療支援などの新型コロナウイルス対策を説明し「年末年始にかけて、これ以上の感染を食い止めることに全力を挙げたい」と語った。山口壮筆頭副幹事長が役員会後の記者会見で明らかにした。

 対策の決定理由に関しては「日々の感染者が3000人を超える中、年末年始に集中的な対策を取るべきだと考えた」と強調した。出席者によると、首相はトラベル事業の全国一時停止などについて「私が決断した」とも述べたという。

Recommend

Ranking

アクセスランキング

Biz Plus