話題・その他

ツイッター、ウイグルめぐり在米中国大使館の投稿凍結

 米短文投稿サイトのツイッターは20日、中国の新疆ウイグル自治区の少数民族をめぐる投稿で規約違反があったとして、在米中国大使館のアカウントを凍結したと明らかにした。

 ロイター通信などによると、中国大使館による投稿は、ウイグル族の女性はもはや「赤ちゃんを作る機械」ではないという内容。

 投稿は国営英字紙チャイナ・デーリーの報道を紹介し、自治区での中国の「生殖政策」を擁護した。

 ウイグル族をめぐっては、中国が自治区で不妊手術を事実上強制しているとして、欧米で問題視されている。(共同)

Recommend

Ranking

アクセスランキング

Biz Plus