話題・その他

米アマゾン、3千人雇用へ ボストンの技術拠点拡大

 米インターネット通販大手アマゾン・コムは26日、東部マサチューセッツ州ボストンの技術拠点を拡大し、今後数年間で3千人超を新たに雇用すると発表した。人工知能(AI)やクラウドサービス、自走式ロボット、薬局事業を強化する。

 アマゾンは既に3700人超をボストンの技術拠点で雇用し、AIサービス「アレクサ」の開発などを担っている。ボストン周辺はハーバード大やマサチューセッツ工科大、バイオテクノロジー企業が集まっており、人材を確保しやすいと判断したとみられる。

 アマゾンは全米で80万人超を雇用。ニューヨーク市やテキサス州ダラスでも技術拠点を拡充している。(共同)

Recommend

Ranking

アクセスランキング

Biz Plus