IT

巨大ITの発信力制御を EU、米に協力呼び掛け

 欧州連合(EU)のフォンデアライエン欧州委員長は26日、巨大IT企業の情報発信力を制御するためのルールづくりの必要性を強調し、バイデン米政権に協力を呼び掛けた。スイスのシンクタンク「世界経済フォーラム(WEF)」主催のオンライン会合「ダボス・アジェンダ」で講演した。

 フォンデアライエン氏は、トランプ前大統領や支持者による不適切投稿が背景にある米連邦議会議事堂襲撃に言及しつつ、フェイスブックやツイッターなどのIT企業は「民主主義や安全保障に影響を及ぼす」とし、「巨大な力を封じ込める必要がある」と述べた。

 これらの企業のコンテンツ発信や削除に関する「責任を明確に規定したい」と強調。議事堂襲撃を受け、トランプ氏のアカウントをツイッターが凍結したような表現の自由に絡む干渉は、企業の規定だけで判断すべきではなく「法の枠組みが必要だ」と訴えた。(共同)

Recommend

Ranking

アクセスランキング

Biz Plus