テクノロジー

アーム買収、差し止めの可能性 英・EUがエヌビディア計画を本格調査

 英国と欧州連合(EU)の当局が、米半導体大手エヌビディアによる英半導体設計会社アームの買収について競争法に抵触しないか本格的な調査を開始することが分かった。

 英紙フィナンシャル・タイムズ(FT)が事情に詳しい複数の関係者の話を基に報じた。アームは昨年、親会社のソフトバンクグループがエヌビディアに400億ドル(約4兆2000億円)で売却することで合意していた。

 関係者によると、徹底的な調査が行われ、買収が差し止められることもあり得るという。報道によると、無条件、あるいは何らかの譲歩を伴い買収が認められる可能性を示唆する関係者もいたという。

 半導体業界で過去最大規模の案件となるエヌビディアによるアーム買収をめぐっては、ライバル企業が阻止を求め、政府当局者らは本格的な調査を働き掛けたという。(ブルームバーグ Max Zimmerman)

Recommend

Ranking

アクセスランキング

Biz Plus